土日でも即日融資でお金借りれる消費者金融のカードローン

大手の消費者金融であれば、たいていの金融会社のカードローンが即日融資可能でお金借りれます。ただ、会社ごとに特徴があるので、あなたにとって使い勝手のよいカードローンを見つけましょう。10万円借りるなら当サイトは消費者金融をおすすめします。

銀行カードローンは即日融資不可
大手の消費者金融ならほとんど即日融資可能と冒頭に記しましたが、一方、銀行カードローンでの即日融資はほぼ不可能と覚えておいてください。以前は、総量規制を受けない銀行カードローンは多くの人が即日融資をしやすいカードローンとして重宝されてきましたが、2018年より国の方針でカードローンの審査が厳しくなっています。警察庁のデータベースに問い合わせて、暴力団とのつながりなど申込者に違法なかかわりがないかを調べる必要があるため、審査にはどうしても1日以上かかるようになったからです。したがって、即日融資を希望するのであれば、消費者金融一択ということになります。

お金を受け取る方法に注意
消費者金融で融資を受ける方法には、銀行口座などへの振込と、ローンカードでATMから引き出す方法の2種類があります。銀行口座に振込を希望するのであれば、振込の手続きが銀行の営業時間内に完了するように申し込みをしなければなりません。ローンカードによる引き出しでは、消費者金融の専用ATMやコンビニなどの提携ATMを使えばいつでも自由に引き出せますが、ローンカードの受け取り方法には注意してください。郵送で受け取る場合、カードが届くまでにどうしても日数がかかってしまいます。即日融資を希望するなら、店舗や無人契約機に行って自分で発行しなければなりません。

土日や祝日でも即日融資が可能な消費者金融
アコム、プロミス、アイフル、SMBCモビット、レイクALSAといった大手消費者金融のカードローンは、いずれも審査が早く即日融資が可能です。土日や祝日でも無人契約機でローンカードを発行すれば、その日のうちに現金を手にすることができます。ただし、振込で即日融資を希望しても、土日や祝日は金融機関が営業していないので基本的には翌営業日以降になってしまいます。ですので、即日を重視するのであれば、ローンカードを無人契約機で発行する方法を選びましょう。ただし、アコムとプロミスでは、条件を満たせば振込でも土日や祝日に即日融資が可能です。アコムの場合、楽天銀行が振込先なら23時50分までその日のうちに振込可能です。プロミスの場合は、三井住友銀行かジャパンネット銀行が振込先なら24時間いつでも振り込んでもらえます。